ホーム » 名古屋のクリニック紹介 » 名古屋アイクリニックのレーシックはどうなの?費用は高い?

名古屋アイクリニックのレーシックはどうなの?費用は高い?


名古屋でレーシックをした女性名古屋で安心してレーシックを受ける場合、品川近視クリニックと同様に名古屋アイクリニックはよく話を聞きます。
 

名古屋アイクリニックのウリはVISUレーシックですが、実際に費用や効果はどうなのでしょうか?
 

今回は名古屋アイクリニックについて詳しく紹介します。

 

次世代レーザー機器VisuMax

 

VisuMaxというレーシック機器を導入している名古屋アイクリニック。
 

この機器は他院で治療を行う最に用いられる機器と比較すると非常に新しく安全性の高さが評価されている医療機器です。
 

少し前のレーシック法ではマイクロケラトームというものを使用していた為、施術時に時間がかかっていたことに加え、安全面でも現在より劣っていた為施術者の不安もそれなりにありました。
 

しかし同院では、最新のVisuMaxを取り入れたことにより時間も安全面も劣っていたマイクロケラトーム使用時より格段に向上し、施術中の不安が大幅に解消されました。
 

レーシックを受けて1日も早く視力矯正を行いたい方、また心配性で安全性のお墨付きがないと行動に踏み切れない方にとってはおすすめできます。
 
 

名古屋アイクリニックのメリットデメリット

 

メリット

名古屋アイクリニックで行える安全安心のVISUレーシックですが、ただ安全というだけでなく他のメリットもあります。
 

施術後、従来のレーシック法ですと視力が落ち着きくっきリ視えるまで多少時間がかかっていましたが、同院の施術ですと視力が落ち着きやすく短時間で施術の効果が現れるのが嬉しいです。
 

また涙量が控えめになるドライアイになりにくいのもメリットの1つです。他院の従来のレーシック施術の場合稀にドライアイが現れることがあります。
 

視力はハッキリ視えますが目が乾きますと爽快とはいえません。こういったドライアイも最新の機器を用いたことで回避することが可能となりました。
 

そして角膜(黒目の部分)の厚みは人により差があり、薄いと施術は行えるものの従来のレーシック法では限界があったものの同院では、元々角膜に厚みがない方でも安心して受けるられ満足の効果を実感できます。
 

デメリット

名古屋アイクリニックの最大のデメリットは料金が高いことです。
 

通常のレーシック施術は一般的な相場として25万円程度ですが、VISUレーシックは両眼で334,800円(税込)であり、業界平均よりも高いといえます。
 

業界最大手の品川近視クリニック名古屋院では、最高級のアマリス750Zレーシックが29.7万円。
 

また品川イントラレーシックアドバンスなら14.7万円で受けることができます。
 

そしてもう一つのデメリットは場所が金山なので、他のレーシック眼科のように名古屋駅周辺にないことです。
 
 

VISUレーシックで視力が改善するのか

 

名古屋アイクリニックで受けられるVISUレーシックにより、どの程度の視力改善が見込めるかというと現在コンタクトや眼鏡等で1,3という視力が維持できるいるとすれば、同程度の視力が裸眼で視えるようになります。
 

勿論矯正でそれ以上の視力が維持できている場合も、同じように矯正時と同じ位の視力改善が見込めます。
 

とはいえ視力は視えすぎれば良いというものではなく、それが逆に肩こり頭痛につながるここともあるので、そういったことのないように同院の医師が適切に施術を担当してくれます。
 

視力の改善的にみると他院で行われているレーシック法とさほど大差ないように思えます。
 

しかし名古屋アイクリニックのVISUレーシックは安心感の評価が高いので、他院で施術を受けるよりも肩の力を抜くことができ安心した気持ちで施術することができます。
 

 

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
 
error: Content is protected !!