ホーム » 名古屋のクリニック紹介 » 神戸神奈川アイクリニックとレイ眼科を比較

神戸神奈川アイクリニックとレイ眼科を比較


二つのレーシックの違い

神戸神奈川アイクリニックとレイ眼科。この両者は、最近とくに人気が上昇してきたとても注目度の高いクリニックです。神戸神奈川アイクリニックは名古屋にもクリニックがあります。
 

どちらもレーシック業界では比較的新しい部類になりますが、もちろん技術面でどちらが上手だとか、どちらがより衛生的というったような違いはありません。
 

ですが、レーシックを受けるならどこにするか選ばなければいけませんから、これはとても迷ってしまうところですね。技術などは差がない、この両者。どちらかを選ぶには、実は大きなポイントがあります。
 

保障期間が大きく違います

神戸神奈川アイクリニックとレイ眼科を比べた場合、最も差がつくのは保障の期間です。
 

レイ眼科の場合は一般的な保障ですが、神戸神奈川アイクリニックならなんと最長で永久保障が付いてくるんですね。
 

これはレーシックの術式によって保障期間が変わってしまいますが、最近主流になりつつあるアイレーシックやラセックならこの永久保障が受けられますから問題ありません。
 

なぜ保障が大切なのか

レーシックは今では広く一般に認められており、特に高いリスクなどは全くありません。ですが、やはり大切な目のことですから、今後を考えると長い保障はとても安心できますね。
 

また、まだ症例としての報告はありませんが、手術を受けたにもかかわらす、外的な要因なしに視力が再び低下していく可能性というのも示唆されています。
 

これはごく僅かな確率ですが、やはりこうしたリスクが少しでもある限り保障が充実しているほうが良いですよね。
 

このように神戸神奈川アイクリニック名古屋院は、技術力や衛生面などの基本的な部分だけでなく、保障といった面からもお勧めできるクリニックです。
 

無料で検査が受けられる

看護師神戸神奈川アイクリニック名古屋院では無料での説明会や相談、適応検査を受けられるところにあります。
 

フリーダイヤルを利用した電話での無料相談は多くのクリニックが採用していますが、神戸神奈川アイクリニックの場合はそれに加えてレーシック無料説明会を定期的に開催しています。
 

しかもこれは札幌から北九州まで全国展開で行っていますから、レーシックを考えているけれども疑問や不安な点がある方にとってはとてもありがたいものですね。
 

さらに疑問や不安に答えるカウンセリングと、一人一人の目の状態に合わせた視力回復手段を提案するために無料適応検査も行っており、これはホームページから申し込みと予約が行えるようになっています。
 

これらの無料サービスによって、レーシックの基本的な知識から個別の手術内容などまで、一切費用を掛けることなく進めることができるということです。
 

レーシック手術は広く世間に浸透してきましたが、やはりまだまだわからないことや不安な点は沢山ありますよね。そんな方にとってはとても助かるサービスとなっており、神戸神奈川アイクリニックの特徴です。
 

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿