神戸神奈川アイクリニックとレイ眼科を比較


二つのレーシックの違い

神戸神奈川アイクリニックとレイ眼科。この両者は、最近とくに人気が上昇してきたとても注目度の高いクリニックです。神戸神奈川アイクリニックは名古屋にもクリニックがあります。

どちらもレーシック業界では比較的新しい部類になりますが、もちろん技術面でどちらが上手だとか、どちらがより衛生的というったような違いはありません。

ですが、レーシックを受けるならどこにするか選ばなければいけませんから、これはとても迷ってしまうところですね。技術などは差がない、この両者。どちらかを選ぶには、実は大きなポイントがあります。

保障期間が大きく違います

神戸神奈川アイクリニックとレイ眼科を比べた場合、最も差がつくのは保障の期間です。
レイ眼科の場合は一般的な保障ですが、神戸神奈川アイクリニックならなんと最長で永久保障が付いてくるんですね。

これはレーシックの術式によって保障期間が変わってしまいますが、最近主流になりつつあるアイレーシックやラセックならこの永久保障が受けられますから問題ありません。

なぜ保障が大切なのか

レーシックは今では広く一般に認められており、特に高いリスクなどは全くありません。ですが、やはり大切な目のことですから、今後を考えると長い保障はとても安心できますね。

また、まだ症例としての報告はありませんが、手術を受けたにもかかわらす、外的な要因なしに視力が再び低下していく可能性というのも示唆されています。
これはごく僅かな確率ですが、やはりこうしたリスクが少しでもある限り保障が充実しているほうが良いですよね。

このように神戸神奈川アイクリニック名古屋院は、技術力や衛生面などの基本的な部分だけでなく、保障といった面からもお勧めできるクリニックなんです。