ホーム » 名古屋のクリニック紹介 » 

おぐり眼科(名古屋)のレーシックはどうなの?


名古屋でレーシックをした女性レーシックを検討しているという人達を悩まさせるのが眼科選び。名古屋には品川近視クリニックの他にもおぐり眼科があります。
 

レーシックによる視力回復を目指せて、適性検査+手術が1日で完了するワンデーレーシックなども用意されているので、忙しい人でも気軽に通うことができます。

 

時間が取れない人にワンデーレーシック

 

おぐりクリニックのワンデーレーシックは、適性検査と手術が1日で完了します。わざわざ仕事を休まなくても、週末などの休日を利用してレーシック手術を受けることができます。
 

ワンデーレーシック当日の、おおまかな流れは午前中に術前検査(適性検査)を行って、午後に手術をします。
 

もちろん午前の適応検査でレーシック不適合と判断されればレーシックは受けられなくなります。その場合はレーシック以外の施術を検討することになります。
 

おぐりクリニックのワンデーレーシックでは4つの手術方法を用意。手術方法によって、おすすめの人も分かれているので自分にあった術方を選ぶことができます。
 

プレミアムアイデザインレーシック

視力回復だけではなく、夜間視力など見え方にも拘りたい人
 

プレミアムエピレーシック/ラセック/PRK

角膜が薄い人、スポーツなど普段から体を動かす機会の多い人
 

Nレーシック

軽度の近視の人やリーズナブルに手軽にレーシックを受けたいという人。ただし質的にはおすすめできません。
 

iFSイントラレーシック

厚生労働省に認められた安全性の高い術方で、軽度~中度で悩み安全性の高い術方を希望している人
 

翌日には検診があり、その検診の次の日からは洗顔洗髪も可能です。
 

ワンデーレーシックを受ける為には、事前に電話での予約が必要になります。名古屋でレーシックを希望する方には候補に入れてもいいかもしれません。
 
 

アフターケア

 

目が痛い

レーシックの手術を受けた後も、気になることや心配なこと、または万が一のトラブルが起きてしまった時などに安心できるのがアフターケアです。
 

名古屋栄に医院を構えるおぐりクリニックでは、充実したアフターケアが用意されています。
 

合併症以外で治療が必要になる場合の目薬の処方には料金が必要になるケースもありますが、保証期間内であれば検診や相談に費用は発生しません。
 

術後に気になることも無料で相談をしに行くことのできるのは、安心して通院できる嬉しいポイントです。
 

更に保証期間内であれば、術後視力が最低下してしまった時など再手術が必要になった時、同じ術方に限り最初1回目の追加矯正は無料になります。
 

合併症治療の対応も無料で受けることができるなど、手術後にも安心して過ごせるアフターケアが用意されているのは、おぐりクリニックの魅力の1つです。
 

手術後に発生してしまう可能性を持つ、かすみやぼやけなど様々な合併症はレーシックを検討している人達にとって不安の1つ。
 

定期健診そして発症してしまった場合には、すぐ適切な処置をすることで合併症の症状も改善できます。
 
 

多院で断られた人も可能性あり

 

多院では「レーシックを受けられない」と言われて諦めていた人でも、視力回復の施術を受けられる可能性があります。
 

おぐりにクリニックには”眼内コンタクトレンズ(フェイキックIOL)”が用意されています。
 

眼内コンタクトレンズ(フェイキックIOL)は角膜の厚さ、近視の度数などは関係なく、手術を受けることができます。
 

なので角膜の薄さを理由にレーシックを受けられずに悩んでいた人や、強度の近視や遠視に悩む人なども一度、おぐりクリニックに相談してみると視力回復を目指す、きっかけになるかもしれません。
 

眼の中に、コンタクトレンズを挿入する術方の眼内コンタクトレンズ(フェイキックIOL)は、専門のライセンスが必要。
 

全国でライセンスを取得している医師の数は少ないですが、おぐりクリニックでは経験と実績を積んでいる専門医が日々、患者に寄り添い治療に励んでいます。
 

ゆかり
ゆかり
ただしフェイキックIOLは料金が高いというデメリットがあるため、そこは慎重に判断してください。レーシックの2倍くらいの費用になります。
 

信頼できる専門医、優秀なスタッフであれば、抱える不安も少なく通院することができます。
 

心配なことや不安なことも相談しやすい医院で術前・術後の心配をすることなく、視力回復を目指していきましょう。
 

品川近視クリニック名古屋院がダントツ安心な理由


名古屋にも実績豊富な品川近視クリニックが!

看護師名古屋にはレーシック実績が豊富な品川近視クリニックがあります。
 

品川近視クリニックは提携クリニックを含めると100万症例にもなりますので、信頼や安心感がとても大切なレーシック手術にとってはとても高い評価を受けていると言えるのではないでしょうか。
 

また、視力1.0以上に回復した患者が98%にもなっており、症例数がとても多い中でのこの実績は高い技術力の表れですね。
 

実際に世界中から7500人の眼科医が集まる世界最高峰の学会において、最優秀賞を受賞するなどの目に見える評価も受けており、ここでも技術力が評価されています。
 

こうした症例数と学会での評価の両面で高い支持を受けているのが、品川近視クリニックの最大の特徴です。
 

40歳からの治療も

レーシック手術といえば、多くの場合は近視の矯正を目的としたものです。ですが品川近視クリニックの場合、高い技術力によって近視だけでなく老眼や白内障手術による視力低下にも対応しています。
 

最近では乱視によるものでもレーシック手術で視力の回復が可能になってきましたが、老眼や眼病による手術にも対応しているとことはまだまだ少なく、この点も品川近視クリニックの特徴ですね。
 

 

アベリーノDNAの検査も実施

レーシックを受けたことによって角膜が白くにごってしまうアベリーノ症という合併症。これは発生確率はとても低いとされていますが、ゼロではありません。
 

またこれは診察だけでは事前に発見できないことが多いのですが、品川近視クリニックではこれをアベリーノ社が開発したDNA検査によって100%発見し、発症を防ぐことに成功しています。
 

アベリーノ症は発症してしまうとその後の治療が困難ですから事前に発見することが大切であり、品川近視クリニックではここでも高い技術力を発揮し、防いでいます。
 

品川近視クリニックは症例数がダントツ

品川近視クリニックで安心できる理由としては症例数が多いレーシック専門のクリニックであるということ。
 

品川近視クリニックで行われたレーシック手術は、今までになんと120万症例以上もあります。この数字は、1ヶ月に2万件ものレーシック手術が行われていることになります。
 

コースによっては、これまでに1万症例を超えるという豊富な経験がある医師が、主任となる主任執刀医制度などもあります。
 

さらに、品川近視クリニックの医師には、これまでに1万以上ものレーシック手術を行った医師が何人もいるといったように、信頼性が高いことも特徴です。実際に品川近視クリニックは口コミも良いものが多いです。
 

他社と費用を比較すると?

看護師レーザー角膜屈折矯正手術の大手である品川近視クリニックと錦糸眼科のどちらがいいのかを比べてみましょう。
 

どちらのクリニックも特徴からすると、安心して手術を受けることができる、信頼できるクリニックと言えるでしょう。
 

それぞれのクリニックが行っているレーシック手術の方法は、品川近視クリニックの方が種類が多いようです。
 

また、費用面を比較してみると、品川近視クリニックは、プラチナレーシックが8万円、プレミアムイントラレーシックが9.2万円、アイレーシックが15万円という価格。
 

それに対して錦糸眼科の価格は、イントラ・カスタム・レーシックが26万円、イントラ・レーシックが20万円、レーシックが8万円と、錦糸眼科の方が少し高いように感じます。
 

もちろん一概に価格が安いだけで選ぶのはよくないので、それぞれのレーシック手術の内容を確認して、納得してから選ぶようにしましょう。
 

神戸神奈川アイクリニックとレイ眼科を比較


二つのレーシックの違い

神戸神奈川アイクリニックとレイ眼科。この両者は、最近とくに人気が上昇してきたとても注目度の高いクリニックです。神戸神奈川アイクリニックは名古屋にもクリニックがあります。
 

どちらもレーシック業界では比較的新しい部類になりますが、もちろん技術面でどちらが上手だとか、どちらがより衛生的というったような違いはありません。
 

ですが、レーシックを受けるならどこにするか選ばなければいけませんから、これはとても迷ってしまうところですね。技術などは差がない、この両者。どちらかを選ぶには、実は大きなポイントがあります。
 

保障期間が大きく違います

神戸神奈川アイクリニックとレイ眼科を比べた場合、最も差がつくのは保障の期間です。
 

レイ眼科の場合は一般的な保障ですが、神戸神奈川アイクリニックならなんと最長で永久保障が付いてくるんですね。
 

これはレーシックの術式によって保障期間が変わってしまいますが、最近主流になりつつあるアイレーシックやラセックならこの永久保障が受けられますから問題ありません。
 

なぜ保障が大切なのか

レーシックは今では広く一般に認められており、特に高いリスクなどは全くありません。ですが、やはり大切な目のことですから、今後を考えると長い保障はとても安心できますね。
 

また、まだ症例としての報告はありませんが、手術を受けたにもかかわらす、外的な要因なしに視力が再び低下していく可能性というのも示唆されています。
 

これはごく僅かな確率ですが、やはりこうしたリスクが少しでもある限り保障が充実しているほうが良いですよね。
 

このように神戸神奈川アイクリニック名古屋院は、技術力や衛生面などの基本的な部分だけでなく、保障といった面からもお勧めできるクリニックです。
 

無料で検査が受けられる

看護師神戸神奈川アイクリニック名古屋院では無料での説明会や相談、適応検査を受けられるところにあります。
 

フリーダイヤルを利用した電話での無料相談は多くのクリニックが採用していますが、神戸神奈川アイクリニックの場合はそれに加えてレーシック無料説明会を定期的に開催しています。
 

しかもこれは札幌から北九州まで全国展開で行っていますから、レーシックを考えているけれども疑問や不安な点がある方にとってはとてもありがたいものですね。
 

さらに疑問や不安に答えるカウンセリングと、一人一人の目の状態に合わせた視力回復手段を提案するために無料適応検査も行っており、これはホームページから申し込みと予約が行えるようになっています。
 

これらの無料サービスによって、レーシックの基本的な知識から個別の手術内容などまで、一切費用を掛けることなく進めることができるということです。
 

レーシック手術は広く世間に浸透してきましたが、やはりまだまだわからないことや不安な点は沢山ありますよね。そんな方にとってはとても助かるサービスとなっており、神戸神奈川アイクリニックの特徴です。
 

最近の投稿